« なんでもあり | トップページ | 日本の憂慮 »

2017年8月13日 (日)

洗脳と自己選択

時代が変わろうとしている。

それなのに、相変わらず洗脳され続けている人たちがいる。

そう言って、何に洗脳されるかで、人生は大きく左右される。

 

洗脳れたくなければ、情報という情報を一切遮断すればよいのだ。

そうできないのは、私たちがメディア社会の一員だからだ。

 

誰の言うことを信じようと、信じまいと、世の中の流れは

最後には、大自然である地球に従わざるを得ないのだ。

 

どんなに立派と思われる社会を構築しようと、

どんなに一部の一握りの人たちだけが豊かに潤う世界を

人間が意図しようと、

地球という大自然はその意を介することがない。

 

地球に存在するすべての生物は

その環境にみずからの命を委ねられているからだ。

 

人は自分自身の直観に従って

何に洗脳されてもいいのか

そうでないのか

賢くならねばならない

 

そうでなければ

情報の波の中で

自分の意に合わない洗脳を受け

結局、不本意な人生に甘んじてしまう。

 

人は自らの経験と直観を頼りに

何に従っていきたいのか

決めていかねばならない

そういった意味で

 

人は自分自身の人生に責任を負っている

|

« なんでもあり | トップページ | 日本の憂慮 »

随想録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/71410347

この記事へのトラックバック一覧です: 洗脳と自己選択:

« なんでもあり | トップページ | 日本の憂慮 »