« 平和は続かないのだろうか | トップページ

2016年2月11日 (木)

教育

 

親が自分の思い通りに

子供をしつけようとして

上手くいったためしがない

 

孔子を始めとする儒教は

一般大衆に対して

秩序ある道徳観念を与えようとした

その時代にとって

社会を統治するには

必要なことだった

 

現代は

個性ある人たちが増えつつある

そういう世の中では

老子を始めとする

道教が生かされてくる

 

これからは子供の自発性に対して

大人のできる力添えをすることが

教えの基本となっていく

そんな社会が待ち遠しい

 

|

« 平和は続かないのだろうか | トップページ

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/63903562

この記事へのトラックバック一覧です: 教育:

« 平和は続かないのだろうか | トップページ