« 感謝と愛 | トップページ | 失望 »

2015年5月18日 (月)

魂の故郷

この世が空しいと思ったことがある

 

これまで生きてきたことが

すべて無意味に思えることがある

 

ただ、ひとりぼっちでどうしようもなく

淋しい と思ったことがある。

 

憧れの人になりたいと思った時から

誰かに恋しくて、会いたくて、仕方がないと思った時から

それは

きっかけとなる相手に感応する自分の

眠っていたこころを突き抜けて

内なるマスターや異性をいつしか呼び覚ます

そのこころの奥のマスターや異性は

 

魂のふるさとに住んでいるのかもれない。

そうして人は

より魂の故郷に帰りたく思う

どうしようもなく

切なくて 切なくて

故郷に恋い焦がれ

生きるのもつらくなってしまう

|

« 感謝と愛 | トップページ | 失望 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/60047084

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の故郷:

« 感謝と愛 | トップページ | 失望 »