« 本質的なこと | トップページ | 自分で創造 »

2014年12月 9日 (火)

マインドの後悔

人間のマインドが犯す過ちに

 

思い込みがある。

 

まだ、大丈夫だろう、

 

それは、よく言えば明日への希望につながり

 

自我を支える栄養となる。

 

しかし、それでは、いつまでたっても後悔はなくならない。

 

なぜなら、希望的な思い込みは

 

いま、という現実を直視するのを否定するからだ。

 

いまはまだ、大丈夫だから

 

まだ明日があるのだから 

 

そう自分に言い聞かせて

 

すでに起こりつつある現実に目を向けない。

 

結果、

 

起きてしまった現実を直視しなかったという過ちに

 

後悔しては、

 

過去の出来事ばかり思い続ける。

 

そうして人は

 

一瞬のこの「いま」ではなく

 

まだ来ない未来や

 

すでに起きてしまった過去のことばかりを

 

想い続ける

 

哀れな生き物なのかもしれない。

 

そう仮定して

 

私はマインドを決して手放しはしないのだ。

|

« 本質的なこと | トップページ | 自分で創造 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/58216790

この記事へのトラックバック一覧です: マインドの後悔:

« 本質的なこと | トップページ | 自分で創造 »