« 理不尽 | トップページ | 本質的なこと »

2014年9月24日 (水)

意識を保って生きてみる

秋の空がこんなにも美しいと思ったことはない。

 

それは、毎日が、違った雲の姿形を描き出すことと、

 

夕日に染められる様々な色彩が

 

いつも新鮮で、どれひとつ同じものではないからなのだろう。

 

 

 

一見、単調にみえる日常の毎日が

 

実は、刻一刻と変化する世界の実相のかけがえのない体験の連続であったかもしれない。

 

そのことに感謝や感動することもなく、ただ単調に意識することもなく

 

生きていると思っている私たち。

 

 

 

もっと意識して毎日を生きてみよう。

 

 

 

楽しみがひとつでも見つかれば

 

それは神様が与えてくれた奇跡なのだと感じるかもしれない。

 

同じようでいて、決して同じではない。

 

その毎日のひとつひとつの出来事をもし、

 

全身に味わい尽くすことができたなら、

 

そこで私は、日々の執着からおそらく

 

抜け出すことができるのかもしれない。

 

 

 

もっと

 

もっと

 

意識を保って生きてみよう。

 

日々の、

 

かけがえのない

 

ひとつひとつの出来事に‥‥

|

« 理不尽 | トップページ | 本質的なこと »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/57472951

この記事へのトラックバック一覧です: 意識を保って生きてみる:

« 理不尽 | トップページ | 本質的なこと »