« 覚醒(2) | トップページ | 覚醒(4) »

2012年3月24日 (土)

覚醒(3)

意識と観照との関係

観照とはひとつの状態であり、意識とは観照に至る手段だ。意識的になりはじめれば、あなたは観照を達成する。‥

観照は意識の結果としてやってくる。観照を訓練することはできない。

だから観照を達成するために、人は意識を訓練すれば良いのだという。意識を訓練するとは、例えば日常的な動作とか会話について、そのひとつひとつについて自分で意識して行なうということだ。つまり、自分の行動にいちいち気付いていなければならないということ。実はこれがとても難しい。

そして、覚醒を達成するのに観照がその方法となる。

だから段階は三つある。  ――― 意識、観照、覚醒だ。が私たちがいるのは最下位の地点だ。つまり、無意識の活動の中にいる。無意識的な活動が私たちの心の状態なのだ。

意識を通して観照が達成できる。その観照を通して覚醒が達成できる。そして、覚醒を通して無達成なるものを達成できるのだ。

|

« 覚醒(2) | トップページ | 覚醒(4) »

和尚」カテゴリの記事

コメント

はじめましてかな
▲_▲   ((((^∇^;) ススッo (/・0・) 
/Φ Φ\ 
Ξ♀Ξ/   (゜゜)(。。)ペコリ
/ ̄ \ ∩ 
| | ( \)) 流木庵より
ω ω c/

投稿: en0316 | 2012年3月27日 (火) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/44253948

この記事へのトラックバック一覧です: 覚醒(3):

« 覚醒(2) | トップページ | 覚醒(4) »