« 平行宇宙(2) | トップページ | 平行宇宙(4) »

2011年6月 4日 (土)

平行宇宙(3)

、この平行宇宙をまた持ち出したのは、バシャールがその著「未来はえらべる」で

(

多次元に存在する平行宇宙)ということで結びつくものがあると思ったからです。

そこではいくつものパラレルリアリティが存在し、それぞれに周波数?の異なる平行宇宙が無数に?存在することを暗にほのめかしている。

バシャール曰く

「覚えておいてほしいのは、あなたが人を変えるのではなく、すでに変わった人々がいる周波数の世界に、自分がシフトしていくのだということです」

つまり、地球がこの先どうなっていくのかということは、それぞれの周波数の地球がまずあって、それぞれの地球の周波数に共振する人々の世界が存在しているのだということ。このことは、私たちひとりひとりの意識の在りよう、今後の意識の変化の度合いに応じた世界にそれぞれが分岐していくのだということを示しているのかもしれない。

|

« 平行宇宙(2) | トップページ | 平行宇宙(4) »

随想録」カテゴリの記事

コメント

〝私たちひとりひとりの意識の在りよう、今後の意識の変化の
度合いに応じた世界にそれぞれが分岐していく…〟

共感いたします

徐々にいろいろなことが、分かってくるのでしょうね

グッドタイミングで…


ありがとうございます

投稿: ponsun | 2011年6月 7日 (火) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/40256118

この記事へのトラックバック一覧です: 平行宇宙(3):

« 平行宇宙(2) | トップページ | 平行宇宙(4) »