« 大空への旅路(6) | トップページ | 自己への道程(1) »

2009年10月14日 (水)

大空への旅路(7)

大空への旅路(7)

ひとは、自身が

空っぽのスクリーンに至るまでは

誰もが自分の足で

歩まなければならないという

厳しい現実に突きつけられている

近道はない

だからこそ、

疲れたら

ふと立ち止まって

そらを見上げよう

雲のずっと奥底に

自分の帰るべき場所がある

本来のあなたが

いつもそこにいる

そらをみて

自分の内なる大空を思い起こそう

和尚は云う

「雲ひとつない内なる空から眺めると、

世界は隅々まで神性の光に満ちている」

太字「シャワリング ウイズアウト クラウズ:OSHO市民出版社」より

|

« 大空への旅路(6) | トップページ | 自己への道程(1) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/31786369

この記事へのトラックバック一覧です: 大空への旅路(7):

« 大空への旅路(6) | トップページ | 自己への道程(1) »