« 見ること(2) | トップページ | 快適さの陰で »

2008年11月 5日 (水)

見ること(3)

「シャワリング ウィズアウト クラウズOSHO」から続く

 あなたに消え去る用意ができたとき、もう一方にも消え去る用意ができる。あなたの用意が、もう一方のこだまを整える。

消え去る用意など、私たちには到底できない。けれど、自分の心の整理がついたとき、周りの環境も落ち着いてくるといったことは経験したことはないだろうか。

ちょうど、ふたつの雫がどんどん近づき、消え去る用意ができるようにー それらはお互いに溶け入り、ひとつの雫になる。ひとつの雫になるすべは愛だ。この愛を知る者は、神を知る。

 だが、そうなると彼は困ってしまう。「神はどこにいる? 」と尋ねると、彼は「俗世はどこにある?」と尋ねるだろみなう。これが幻の意味だ。あなたが「神は見えない」と言うと、彼は「目に見えるものはみな神だ。それ以外はみな幻だー 神だけが存在する」と言う。

愛を通して知られる世界が神だ。愛なくして知られる神が俗世だ。これらがあなたの見方だ。

私たちは、世界に俗なるものと、聖なるものとの両方を見る能力がある。それぞれの見方に応じて、世界は色を変えていく。覚醒した意識と無意識、この中間に居るのが私たちだ。あれもこれもと目移りせず、一つのものに意識を定めて見つめてみよう。それだけで、世界の理解や認識が深まってくることがあるものだ。

|

« 見ること(2) | トップページ | 快適さの陰で »

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ちょくちょくお邪魔してます。

新しい知覚と会えたり、ちゃんと持っていたい感覚を確認できたりで面白く読まさせていただいてます。

ずっと続けてくれる事を願ってます。
おきゃましましたーcatface

投稿: flow | 2008年11月 6日 (木) 13時11分

flowさん はじめまして
いつも来ていただいて、ありがとうございます。
和尚を知ってもらいたい一存ではじめました。
解説が自分の理解力に限定されるのは仕方ありませんが
了解くださいね。
うーんひとりでもちょくちょく見にきていただければ、マイペース
でも続けたいです。
今後ともどうぞよろしくhappy01

投稿: 翼猫 | 2008年11月 8日 (土) 22時16分

ご返事ありがとうです。

ご返事にあった解説の事なのですが、
それがとても素晴らしいと感じてます。

なんていうか、
押しつけでもなく、でも独り言でもなく、
いい意味で空気のような、、
(いい意味に聞こえにくいかもですがcoldsweats01

えーと、自然に染み込む感じなので、
いいブログと出会えてうれしいってことです。

未来も楽しみにしてます。
楽しみながら続けられる事を祈ります。
ではまたー

投稿: | 2008年11月15日 (土) 22時25分

連投すいません。
名前忘れてましたので。
よろしくです。

投稿: Flowin_E | 2008年11月15日 (土) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/25052584

この記事へのトラックバック一覧です: 見ること(3):

« 見ること(2) | トップページ | 快適さの陰で »