« 生きる意味(2) | トップページ | エネルギーの使い道(1) »

2008年8月14日 (木)

男と女(4)

「英知の辞典:和尚」(めるくまーる社)より

 女性には大きな抵抗力があり、大きな忍耐力がある。女性のほうがバランスがとれている。生理学的に、化学的に、女性のほうがもっとバランスがとれている。女性のほうが美しく見えるのはそのためだ。彼女の美しさは生理学的なバランスに根がある。

 男性には内なる不均衡があり、そのために凶暴になりやすいし、いともたやすく精神に変調をきたす。どんな女性でもいともたやすく男性を狂わせることができる。

 結婚していない女性たちのほうが気楽にやっている。政治的に経済的に妨げられさえしなかったら、彼女たちは結婚しないでいたい、ぜひそうしたいと思っただろう。

‥たとえ母親になりたいと思っても、彼女たちは結婚しないで母親になりたいと思っただろう。確かに女性には母親になりたいという大きな欲求があるが、妻になる大きな必要はない。

 男性が必要とするのはより生理的なものだ。女性が必要とするのはより心理的なものだ。だから結婚で女性はいつも搾取されているように感じる。そして彼女の感じていることは真実だ。なぜなら、男性の興味は性的なものだが、女性の興味ははるかに全一なものだからだ。

|

« 生きる意味(2) | トップページ | エネルギーの使い道(1) »

内なる異性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/22973154

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女(4):

« 生きる意味(2) | トップページ | エネルギーの使い道(1) »