« 誠実さ2 | トップページ | 結婚と自由 »

2008年3月 9日 (日)

幸福と至福

あなたは幸福と至福の違いがわかりますか?

そして、この自分の人生にこのどちらをを求めていますか?

「イーシャウパニシャッド:市民出版社」から幸福と至福について書かれていることを紹介します。

幸福と至福の違いはなんだろうか?

幸福は楽しいものだが、常に束縛であり続ける。

至福を望むものは、自由の最高の形態を望む。

幸福はどれほど深く大きいものであっても、確実に消えていく。

どんなに長く続いても、確実に終わりがある。

光明、至福には始まりがある。だが、終わりはない。

天国、幸福には始まりも、終わりもある。

地獄には、始まりがなく、終わりだけがある。

もう一度繰り返させてほしい。

地獄には始まりがない、惨めさには始まりがない。

幸福は始まりうる、今はないにしても

地獄には、始まりはない。が、それは終わる。

天国には、始まりも終わりもある。それは始まり、そして終わる。

光明(至福のこと)には始まりしかなく終わりがない。

ひとたび始まれば、終わりは来ない。

|

« 誠実さ2 | トップページ | 結婚と自由 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/11105263

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福と至福:

« 誠実さ2 | トップページ | 結婚と自由 »