« 魂の友だち | トップページ | あなたは代表 »

2007年12月20日 (木)

人間の多面性

私たちが生きてるこの世界では

キャラクターはひとつしか与えられていない。

個人の生きる可能性は

もっとたくさんあるはずです。

自分の心の中には

いくつもの人生の可能性があるはずなのに

今生では限られた性、

限られた身体

限られた時間のなかで

限られた自由を生きているつもり、

いちど、着る物を変えてみたらいい

また気付かなかった自分が発見できるはず

ひとは誰でも多重人格者

そのことを理解し、自分のなかで

消化したとき、

もっとたくさんの人生の可能性の前に

わくわくしてくるに違いない。

着るものひとつ、変えてみよう

また違った自分の側面に

出会えるはず‥

|

« 魂の友だち | トップページ | あなたは代表 »

随想録」カテゴリの記事

コメント

10代、20代、30代と生きてきて、40代となり、子供たちも自立のときを迎え、私自身の生き方について考える時間を持てるようになりました。翼猫クンさんの記事は、人生のヒントになるような言葉がたくさん表れていますね。
また、お邪魔します。

投稿: lala | 2007年12月25日 (火) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/9494566

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の多面性:

« 魂の友だち | トップページ | あなたは代表 »