« 必然性について | トップページ | 魂の友だち »

2007年12月 5日 (水)

必要性と人間関係

人それぞれ相手に求めるものが違う

お互いの必要性が一致したなら

そこから人間関係がはじまる

そのバランスが崩れる時

方一方が我慢しなくてはならないとき

その関係は、苦痛になっていく

お互いが相手に求めるものは

絶えず移り変わってゆく

変わらないものは

ありのままの相手の存在を

愛し続けること

それは関係ではなく

本当の愛である

「そばにいて欲しい」でもまだ足りない

「生きて幸せでいてくれたらそれでいい」

そう願うこころである

|

« 必然性について | トップページ | 魂の友だち »

随想録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/483880/9257301

この記事へのトラックバック一覧です: 必要性と人間関係:

« 必然性について | トップページ | 魂の友だち »