« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

来年もどうぞよろしく m(__)m

始めてまだ3か月でしたが、

訪問して頂いた方、ありがとうございました。

かたい内容ばかりでしたが、

日記調のことも、来年は綴るように努めてまいります。

ちょこっと気軽に掲示板

を設置しましたので、書き込みのほど

よろしくお願いします。

旅の同業者ご一同様へ

                 翼猫より     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

新年に

新しい年がやってくる

人間が決めた それは

特別な意味はないけれど

大晦日に 除夜の鐘を聴きながら

明日という日を迎えようとする

その気持ちが大切

毎日が新しい

だからこそ

一日いちにちを大切にしよう

また、無事、新しい年を迎えることができる

そのことに、感謝し…

生きてることの意味を問い直そう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

あなたは代表

生きることは大変なこと

なぜなら、あなたは

何百何千もの人々の中から選ばれて

この世界の舞台に立つことを許された

数少ないなかのひとりなのだから

最も、あなたをこの世に送り出してくれた

他の人たちも

いずれ、自分の出番が回ってくることになる

あなたがこの世界で体験することが

残された者たちの記憶や経験となり

それは共有される

その集団は

あなたと同じ意識体をつくっている

集団としてひとつ

そのひとつの集団成長させるために

あなたは選ばれて

今を 生かされている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

人間の多面性

私たちが生きてるこの世界では

キャラクターはひとつしか与えられていない。

個人の生きる可能性は

もっとたくさんあるはずです。

自分の心の中には

いくつもの人生の可能性があるはずなのに

今生では限られた性、

限られた身体

限られた時間のなかで

限られた自由を生きているつもり、

いちど、着る物を変えてみたらいい

また気付かなかった自分が発見できるはず

ひとは誰でも多重人格者

そのことを理解し、自分のなかで

消化したとき、

もっとたくさんの人生の可能性の前に

わくわくしてくるに違いない。

着るものひとつ、変えてみよう

また違った自分の側面に

出会えるはず‥

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

魂の友だち

友達として、いまあなたが数えられるのは何人いるだろうか?

日頃から会いたいときに会ってお喋りしたり相談に乗ってくれる

そんな友達を思い浮かべるのだろうか

なかなか会えなくても、いざとなったら駆け付けてくれる

そんな友達もいるだろう

単に、趣味でつながっている友達もいる

私の考える友達とは

心の奥でつながっていると実感できる

そんなともだち‥

そういうともだちを見つけることが

自分自身を知る手がかりになるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

必要性と人間関係

人それぞれ相手に求めるものが違う

お互いの必要性が一致したなら

そこから人間関係がはじまる

そのバランスが崩れる時

方一方が我慢しなくてはならないとき

その関係は、苦痛になっていく

お互いが相手に求めるものは

絶えず移り変わってゆく

変わらないものは

ありのままの相手の存在を

愛し続けること

それは関係ではなく

本当の愛である

「そばにいて欲しい」でもまだ足りない

「生きて幸せでいてくれたらそれでいい」

そう願うこころである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »